おすすめモノ

究極バッグインバッグ Bizrack up(ビズラックアップ)の使い方と紹介【収納UP裏技あり】

ヘッダー画像

こんにちは!偉人ハックブロガーのカズせん(@kazusen5)です。

みなさんは、バッグインバッグって使っていますか?

バッグインバッグとはその名の通り、バッグの中に入れる収納専用のバッグのこと

ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
いる?そんなん?
カズせん
カズせん
カバンの中がゴチャゴチャして、どこに何があるか分からない・・ってことない?
ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
めっちゃある

そういう方は、是非バッグインバッグを導入してみてください。

僕はこういうツールが大好きで、結構いろんなものを試したんですけど、ついに現状最強と思われるバッグインバッグを見つけました。

それがKOKUYOから発売されている、究極のバッグインバッグこと『
Bizrack up(ビズラックアップ)
』。

半年前からビズラックアップを使用している僕が、その魅力やバッグインバッグの便利な使い方、そしてさらに収納力をアップさせる裏技まで、余すところなく解説していきます!

 

バッグインバッグを、目的に特化させた『7つ道具入れ』にしよう!

ビズラックアップの魅力を語る前に、1つだけ確認させてください。

あなたはバッグインバッグを、何となくモノを収納するために買おうとしていませんか?

断言します。それはもったいないし、危険。

実は、バッグの中を整理するために買ったバッグインバッグの中が、グチャグチャになることってよくあるんですよ。。。

整理のために買ったのに、バッグインバッグの中身がグチャグチャになって、モノが行方不明。それは悲しすぎる。

オススメは、『目的のために厳選したモノ以外は入れない』ようにすること。

  • ビジネスのため→ビジネス以外は入れない
  • 美容のため→美容以外は入れない

つまりバッグインバッグを『モノを収納できる入れ物』ではなく、『目的を達成させるための手段』に変えちゃいましょうと。

厳選したものだけを入れる

オリジナルの7つ道具入れ』と定義し直すことで、グチャグチャ問題を解決しながら目的の達成も目指せるんです。

たとえば僕は、このビズラックアップの中に『ブログを書く』目的のために必要なモノのみを全てブチ込んでいます。

ブログ関連しか入れてない

これさえあれば、カフェや喫茶店で作業する時に、いちいちカバンの中をあさらずに済むので、ソッコーで作業に移れます。

つまり、バッグインバッグは『なんでも入るけど、なんでも入れない』のが、良い使い方なんですよね。

バッグインバッグ『Bizrack up(ビズラックアップ)』とは?

ビズラックアップとは、もともとは『ビズラック』という名でKOKUYOから発売されていたものが、さらに機能性や収納性、そしてデザインが改良されたバッグインバッグ。

ビズラックアップの各サイズ

モデルは4種類あり、それぞれに4つのカラーリングが用意されています。

それでは、現在発売されているモデル4種類を紹介します!

1. ビジネスバッグには『A4ヨコ型』

A4ヨコ

A4ヨコ型は、トートバッグやビジネス用カバンを使うビジネスマンに最適なモデル。

ポケットの数は総数8個。

ビジネスでよく使うA4サイズの書類も、しっかり保護してくます。

また、メインポケットにノートPCを入れることも可能。

「とりあえず仕事用にバッグインバッグが欲しい」と言う方は、これを選んでおきましょう。

 

 

2. リュックには『A4タテ型』

A4タテ

A4タテ型は、リュック使いにぴったりなモデル。

最近は、ビジネスマンでもよくスーツにリュックを合わせる人が増えてきましたよね。そんな人にイチ押しなのが、こちらのA4タテ型。

かく言う僕も、このA4タテ型モデルを使っています。

MacBook Airもすっぽり収まる

僕のMacBook Air の13インチモデルも、このようにスッポリ入ります。

ポケットの数は横型と同じ総数8個。

「リュックに入るバッグインバッグが欲しい」という方は、これを選んでおきましょう。

 

 

3. 少し小ぶりな『A5型』

A5

A5型は小ぶりなバッグインバッグ。

一般的なノートパソコンは収納できませんが、スマホや9.7インチサイズのタブレットは収納できそうです。

A4型との違いはサイズだけではなく、ショルダーベルトを引っ掛ける金具がついているということ。

ここにベルトを引っ掛けて、ショルダーバッグにすることができます。

 

 

4. 最もコンパクトに収納する『A6型』

A6

一番小さなA6型。女性がよく使うポーチぐらいのサイズ感ですね。

僕は持っていないんですが、実は次はこれを買おうかな・・と考えています。

目的を『読書』にして、Kindleや他に読書に特化させたモノのみを収納したら、使いやすそうだし面白そうじゃないですか?

ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
目的によって選ぶサイズも変わってくるわけだ

 

 

なぜビズラックアップは究極のバッグインバッグなのか?

それでは、このビズラックアップの魅力を徹底解説したいと思います。

ビズラックアップの魅力1. フラップが収納でき、ノートPCをすぐに取り出せる

僕は普段リュックを背負っています。そして、ブログを書くためにノートPCを取り出そうとバックパックのチャックを開けると・・

リュックからすぐ中身が見える

この光景が。この素晴らしさ、分かっていただけるでしょうか?

爆速でパソコンが取り出せる

保護されている状態から、ノンストレスで取り出せる。爆速。

ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
え、フタはついてないの?

こちらをご覧ください

フタを収納できるポケットがある

ビズラックアップの背面には、フラップを収納できるポケットがついているんです。

なので、普段はフラップを収納してバックパックに入れておくと、

バックパックのチャックを開ける→ノートPCを取り出す

と爆速で作業に入ることができるんですね。

モタモタすることなく、一瞬でパソコンまでアクセス出来るのが、便利すぎます・・!

僕はPCをメインポケットに入れていますが、書類をメインに入れてる場合も、高速アクセス可能になります。

ビズラックアップの魅力2. 高級感のある素材感とカラーリング

僕の最近の持論に、「買い物はコスパ思考で考えない」というものがあります。

これは、『コスパがいい』から買うんではなくて『本当に納得できるもの』を買う、ということ。

このビズラックアップの生地は、杢調(もくちょう)のお洒落な風合いです。

素材は杢調

杢調とは、ニットやオーダースーツでよく使われる表現で、二種類以上の糸を編み込んだ別名『霜降り』とも呼ばれるもの。

この素材感によって、プライベートでもビジネスでも、違和感なくお洒落に使うことができます。

カラーリングは、ネイビー、ブラック、アイスグレー、ブラウンの4種類。

さらには内装にそれぞれ別のインサイドカラーを採用しているというこだわりよう。

インサイドカラー
カズせん
カズせん
カズせんはブラック×イエローを使ってるよ。

この鮮やかなインサイドカラーによって、中身の視認性がバツグン。

いや〜、こういう見えないところへの気遣いやこだわりって、江戸っ子が裏地にこだわる「粋な考え』に似てますよね。

「普段自分が使うものだからこそ、『安かったから』という理由で選んだモノは身につけたくない」、そんな方にはぴったりのバッグインバッグだと思います。

ビズラックアップの魅力3. 収納力が抜群!カズせんがビズラックアップに収納してるものを公開!

ビズラックアップは収納力が抜群です。以下が、僕がブログ執筆用に詰め込んだモノ達▼

バッグインバッグの中身
  1. Macbook air 13インチモデル(ブログ執筆用)
  2. 何かしらの単行本(参考資料として)
  3. MacBook Air用純正充電器
  4. Anker PowerCore Fusion 5000(iPhone充電用)
  5. 友達から貰ったSONYのイヤホン(作業中の耳栓がわり)
  6. ローズマリーのエッセンシャルオイル(眠気覚まし&集中力アップ)
  7. モレスキンノート(アイデア帳)
  8. PILOTのボールペン Vコーン(モレスキンに書き込む用)
  9. 赤ペン
  10. 目標を書いたメモ

これらも、こんな感じでスッキリ収納できます▼

スッキリと収納

パッと見、何が入ってるのか分からないぐらい収納されていますね。

ビズラックアップの収納をさらにパワーアップさせる秘術!

おしゃれな見た目で収納力もある、ビズラックアップのA4タテ型。

ただ、1つだけ不満点がありました。

それは、前面にビッグサイズのポケットがない点。

ビズラックアップは本体にポケットを貼り付けてあるデザインなので、マチがあまりなく、ちょっと分厚いものだと入りにくいんですよね。

なので、

11
ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
ハサミ?

12

カズせん
カズせん
ジャキン!

ハイ、裁縫の部分を切りました!

ビッグポケット誕生

ビッグポケット誕生!

スマートフォンサイズポケットとA6サイズポケットの間の裁縫を切って、ポケットを作りました。

これが、大成功。メチャメチャ使いやすくなり収納力もアップ!

僕はこのビッグポケットの中に、iPhoneとMacBook Airの充電器を突っ込んでます。

下記に、このやり方を解説しておきますね。

カズせん
カズせん
カズせん的にはオススメだけど、やるのは自己責任でお願いします

1. スマートフォンサイズポケットとA6サイズポケットの間の裁縫をハサミで切る

まず切る範囲は下記の画像の赤線部分。チョキチョキチョキ・・と切っちゃいましょう。

切る場所

2. 名刺サイズポケット①の裁縫を名刺サイズポケット②の裁縫まで切る

さらに赤線の裁縫も切りましょう。そうすればもう、完成です!

さらに切る

一番下のポケットの裁縫は切らないように注意してください。

そこを切っちゃうと、左下のポケットが間違いなく死にます。

あ、名刺サイズポケット①は深さがあるので、裁縫を切っても十分の深さを保つポケットとして使えますからね。

究極のバッグインバッグ『ビズラックアップ』のまとめ

究極のバッグインバッグ、『
Bizrack up(ビズラックアップ)
』の紹介はいかがだったでしょうか。

バッグインバッグは、『なんでも入るからこそ、なんでも入れない』のが重要。

是非みなさんも、目的にぴったりのバッグインバッグとして、ビズラックアップをチェックして見てください!

 

 

 

 

ABOUT ME
カズせん
元コメディアンブロガー&WEBライター。偉人たちの知恵や仕事術や習慣を現代のツールと組み合わせて次世代のHACKを作り出すことに精を出す20代。
smoothing: antialiased;