偉人HACK

人と仲良くなる方法を完全図解!伝説の政治家フランクリンから学べる5つのステップ

仲良くなる方法 アイキャッチ
  • 人と仲良くなれる方法を知りたい
  • 深い仲の友達を作るのがどっちかと言うと苦手
  • 人と仲良くなるためのステップがあれば知りたい

こんにちは!偉人ハックブロガーのカズせん(@kazusen5)です。

今回は上記のような悩みを解決します。

 

突然ですが、皆さんは「この人と仲良くなりたい!」って人と出会ったとき、どうしていますか?

ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
俺は肉をあげる

カズせん
カズせん
ちょっと黙ってて

 

僕はもともと人と仲良くなるのが得意ではありませんでした。

何を喋って良いか分からないし、どう立ち振る舞えば良いか分からないこともしばしば。

 

そんな中、とある偉人のエピソードを知ってそれを試してみたら、凄くスムーズに人と仲良くなることができるようになったんです。

 

僕にヒントを与えたくれた偉人はコチラ▼

仲良くなる方法 フランクリン

 

アメリカの政治家、ベンジャミン・フランクリンです。

靴屋からアメリカの伝説の政治家となったフランクリンは、人と仲良くなるスペシャリストと言われています

今回は人と仲良くなるスペシャリストのフランクリンを参考に、実際にどうすれば仲良くなりたい人と仲良くなれるのかをシェアしていきますね。

 

本記事の内容

  • フランクリン流の『人と仲良くなれる方法』を知れる
  • 人と仲良くなれるステップが知れる

 

 

人と仲良くなる達人『フランクリン』はどんな方法で人と仲良くなった?

アメリカの政治家であるフランクリンには、政敵と呼ばれる存在の議員がいました。

その議員は、フランクリンの出す案にことごとく反対意見を唱えるかなり厄介な存在。

仲良くなる方法 フランクリンに反対する議員
ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
そういう奴いるよな

しかしフランクリンはある策をとったことで、その政敵と仲良くなり、ついには『親友』とまで呼ばれるようになりました。

仲良くなる方法 フランクリンを好きになった議員
ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
どうやったらそんなことが可能なん?

 

フランクリンがやったことはとってもシンプル。

その政敵に少し煩わしいお願いして、やってもらった後にめちゃくちゃ感謝したんです

仲良くなる方法 フランクリン流
ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
ちょいちょい、それだけ?

カズせん
カズせん
これがなぜ効果があるのかを解説していきますね

 

 

人と仲良くなるには、相手に『こちらのために動いてもらうこと』が必要です

人間は『何かをしてもらった相手』を好きになるのではなく『何かをしてあげた相手』を好きになります。

一言で言うなら、『GIVEした相手を好きになる』です。

仲良くなる方法 GIVEした相手を好きになる
ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
うそやん

これは心理学の実験でも明らかになっており、フランクリンの名前から『フランクリン効果』と呼ばれています。

ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
それ、GIVEした側の心理の流れはどうなってんの?

カズせん
カズせん
GIVEした側の脳は以下のようになるんだって

GIVEした人の心理の流れ

1. 相手に何かしてあげる

2. 「相手にしてあげたのは、自分が相手を好きだからだ」と脳は思う

3. 結果、相手のことが好きになる

要するに、『面倒を見てあげたのは、相手のことが好きだから面倒を見てあげたんだな』って感じるってことですね。

 

 

人と仲良くなるのが早い人は、「〜〜して!」が言える人

仲良くなる方法 「〜して!」が言える人が強い

人と仲良くなるのが早い人は『〜〜して!』が言える人なんですよね。

 

アドバイスして!

ちょっと本貸して!

今日だけ手伝って!

 

周りに結構迷惑かけててガサツなのに、不思議と気に入られている人っていますよね?

あれこそがフランクリン効果。

相手に素直にお願いできる人こそが、相手と仲良くなれているんです。

 

逆に仲良くなるのに時間がかかる人は、周囲にかなり気を使うタイプの人。

ボーイ
ボーイ
こんなこと言ったら迷惑なんじゃないかな?

ガール
ガール
仲良くなってから頼まないと・・

 

むしろ逆です。頼むことで、仲良くなれるんです。

「〜〜して!」は人と仲良くなる最高の近道なんですよ。

ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
学生時代、手がかからない優等生タイプより、手がかかるヤンキータイプの方が先生と仲良くなってたなあ

カズせん
カズせん
学生時代あったんか

 

 

気を使うタイプがお願いできるようになるとすぐ人と仲良くなれる!

もともとガサツな人より、気を使うタイプが「〜して!」と言えるようになるとドンドン人と仲良くできるようになります。

なぜならフランクリン効果は『無謀なお願い』ではなく『ちょっとしたお願い』にこそが効果があるから。

ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
無謀すぎたら、拒否られて終わりだもんな

 

でも気を使うタイプはもともと人の心の動きに繊細なんで、何が無謀で何がちょっとしたお願いなのかの判別がつきやすいんですよね。

仲良くなる方法 気を使うタイプがお願いできるようになると最強

気を使っちゃう人ほど、『「〜して」と言える武器を持とう!』ということです。

 

 

『フランクリン効果で仲良くなるためのステップ』を知る前に

それでは、フランクリン効果を最大限に発揮する方法を紹介します!

 

 

と言いたいところですが、その前にコミュニケーションの大前提からお話しします。

正直、ここを押さえておかないと心理学のテクニックなんか使ってもなんの意味もないと断言できます。

 

 

『相手の立場に立つ』ことを忘れない

こういうテクニック系の話って、

ボーイ
ボーイ
こうすればいいんだ!

って感じでもう全ての答えを知った気になるのが1番問題です。

 

なぜなら、テクニックに傾倒し過ぎると目の前の相手が不在のコミュニケーションになるから。

要はクソ失礼って話です。

 

コミュニケーションの大前提は『まずは相手の立場に立つこと』。

『フランクリン効果は仲良くなるための最後の一押し』、このぐらいのイメージでいておいて下さい。

 

身だしなみは整える

『見た目に清潔感のない人と仲良くなりたい』なんて人はまずいません。

人と仲良くなる方法 まず身だしなみ
ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
上みたいな状態で、テクニックばかり学んでも何の意味もないやろな

身だしなみを整えるのは自分のためではなくて、一緒にいる相手のためです。

ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
俺のブラッシングも、相手のためか

カズせん
カズせん
そうやと思うよ

 

 

お願いとは貰うこと。逆に自分もGIVEできるものを身につけておこう。

仲良くなる方法 自分もGIVE

フランクリン効果は相手にお願いをするのがキモです。

だからといって「貰うばかりの人と仲良くなりたい!」なんて人もいないのも事実。

だからこそ相手の立場に立って、自分からもGIVEできることを学んで身につけておきましょう。

 

まず誰にでもできるGIVEは感謝です。

先ほど、お願いする人は気に入れらると良いましたが、そうじゃない人もいますよね。

そういう人は、感謝が足りていないんです。

ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
やってもらったことを当たり前と思わず、しっかり感謝することに真剣にならんとな

 

2つ目は、自分からGIVEできる知識や経験を積むことに努力すること。

そもそもこのテクニックを使ったフランクリンだって、政治家としての努力は欠かしていなかったハズ。

日々何かの努力をして何かに打ち込んでおくことは、相手のためにもなるんです。

 

 

 

フランクリン効果で人と仲良くなるためのステップ

ここからはフランクリン効果をどんな風に使えば良いのかを解説します。

流れは以下です▼

  1. 相手が興味ある話題や好きなことの話をする
  2. 理由をつけて連絡先を聞く
  3. いきなり電話をしてお願いする
  4. お願いした内容に全力で取り組む
  5. 返すときは本気で感謝

 

仲良くなるステップ1. 『相手が興味のあること、好きなこと』を質問で見つける

人と仲良くなる方法 相手の好きや興味を探る

まずは会話で相手の『好き・興味』を質問から探りましょう。

 

理由2つあります。

 

1つ目は相手が『会話が弾んでいる』と感じてくれるから。

自分の好きなことの話をしてるときは、どんな人でも饒舌になってその会話を楽しんでいます。

的確に相づちを打って、インタビュアーの気分で会話しましょう。

カズせん
カズせん
自分と相手の話は3:7ぐらいでOKです

 

2つ目は、あとでお願いする内容のリサーチのため。

お願いするときに、相手の何の興味もないジャンルのお願いをするより、相手が好きなことに関するお願いをした方が承諾率は高いです。

人と仲良くなる方法 相手が好きなものならお願いが通りやすい

好きなことを見分けるコツとしては、『急に饒舌になって喋り始める』が目安になります。

ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
好きは饒舌を生むわけか

カズせん
カズせん
その通り

 

 

仲良くなるステップ2. 理由をつけて連絡先を聞く

もし相手の連絡先を知らない場合は、好きなことの話をして盛り上がっているときに連絡先を聞きましょう。

人と仲良くなる方法 理由をつけて連絡先を聞く

ポイントは連絡先を聞く前に、理由をつけて1度YESを引き出してから聞くこと。

(相手の好きなこと)の話もっとしましょうよ

(相手の好きなこと)についてまた質問していいですか?

(相手の好きなこと)についてまた教えてくれます?

相手「YES」

じゃあ連絡先交換しましょう!

 

人間は1度YESという立場を表明するとそこに一貫性が働いて、違う行動を取りづらくなります。

 

もしすでに連絡先を知っている場合は、YESまでを引き出しておきましょう。

 

 

仲良くなるステップ3. 電話で誠実にお願いする

人と仲良くなる方法 電話でお願いする

お願いは電話でするのが効果的です。

なぜ電話でお願いするかと言うと、会話の方が想いのスレ違いがないから。

カズせん
カズせん
文章だとどうしても細かい感情が伝えられません。

 

ポイントは誠実に丁寧にしっかりと理由を話すこと。

『理由を丁寧に誠実に話された&自分の好きなことで助けられると分かった』人は、喜んで助けてくれるはずです。

ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
お願いする内容は何がいいの?

 

お願いする内容

  • 相手が楽しそうに話していたジャンルの本を借りる
  • 相手の得意ジャンルのアドバイスをしてもらう約束を取り付ける

などがベターです。

相手の得意ジャンルや好きなことに関するお願いをしましょう。

 

 

仲良くなるステップ4. お願いして得たものに全力で取り組む

人と仲良くなる方法 得たものに全力で取り組む

もし本を借りたなら、本気でその本を読みこむ。

アドバイスをもらったなら、本気でそのアドバイスを実行する。

相手があなたのためにしてくれたことに、全力で取り組みましょう。

自分のためにGIVEしてくれた相手に対する最低限の礼儀ですよね。

ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
相手の親切を無下にしちゃいけないってことだな

カズせん
カズせん
ここを適当にしてたら、絶対に相手に伝わります

 

本気で全力で取り組む中で、きっと疑問点が沸くこともあると思います。

その場合はしっかりメールなり電話なりで質問しましょう。

自分のしたことに本気で取り組む相手からの質問を、『ウザい』と思う人はいません。

 

 

仲良くなるステップ5. 返すときはちょっとオーバーになぐらい全力で感謝

人と仲良くなる方法 全力で感謝を伝える

物を借りている場合、返すときの『感謝の仕方』が重要です。

フランクリン効果は『お願いする』に焦点が当たりがちですが、大事なのはアフターケアという名の感謝。

これはフランクリン自身が借りた本を政敵に返すときに、長い文章で書かれた感謝の手紙を送っていたことからも分かります。

ここは感情を込めたエモーショナルな感謝を伝えましょう。

感情を出すのが苦手・・って人は、『外国人』になったつもりで感謝してみてください。

 

 

仲良くなるステップ6. より深く仲良くなるために、その場で食事に行く約束を取り付ける

もし初対面の相手からスタートしたのであれば、

初めての会話(1回目)

モノを借りる(2回目)

モノを返す (3回目)

と、この時点で3回会っていますよね。

最後のダメ押しとして、食事に行く約束(4回目)を、モノを返しているタイミングで取り付けておきましょう。

カズせん
カズせん
だいたい経験上、このぐらい会うと仲良くなっていることが多いです。

 

 

まとめ: 人と仲良くなる方法は相手の立場に立った上で深く踏み込むことです

いかがだったでしょうか。

フランクリン効果を使って相手と仲良くなる方法をまとめて見ました。

 

テクニック的なことを紹介しといてあれなんですが、大事なのはテクニックに走らないことです。

 

相手の立場に立った上で、深く踏み込んでお願いする。

相手がGIVEしてくれたことは、しっかり学んで行動して、返すときはしっかり感謝する。

 

こういう本質的なことをまず中心におくのって、意外と忘れがちで出来なかったりするんですよね。

 

友達づくりが苦手・・という方は、ぜひこの本質を忘れずにフランクリンの人と仲良くなる方法を実践してみてください!

 

ABOUT ME
カズせん
元コメディアンブロガー&WEBライター。偉人たちの知恵や仕事術や習慣を現代のツールと組み合わせて次世代のHACKを作り出すことに精を出す20代。
smoothing: antialiased;