自由に生きる

苦手なことを克服したい人必見!〇〇化するだけで苦手は克服できます【楽しく・クリエイティブに】

苦手なこと克服 アイキャッチ
  • 自分の苦手なことを克服したい
  • 苦手なことを克服する方法が分からない
  • 苦手なことを克服してもっと楽しく生きたい

こんにちは!偉人ハックブロガーのカズせん(@kazusen5)です。

今回は、上記のような悩みを解決できる記事を書きました。

人間誰しも、苦手なことってありますよね。対人関係やら、生活習慣やら、性格的な部分やら・・

ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
人の数だけ悩みはあるよなあ

自分の苦手なことを克服するいい方法ってないんでしょうか?

ボーイ
ボーイ
はい!! 根性しかないと思います!!

という激しい根性論も聞こえてくるとは思いますが、

どうせなら『楽しく』苦手を克服したいですよね?

 

この記事で読んで苦手の解決方法を知れば、『楽しく』苦手を克服することができるようになります。

なぜならこれから紹介していく方法は、心理学的にも効果があると証明されていて、さらには僕自身も実践したことでクッソ苦手だったことを克服できた方法だから。

もしあなたがクリエイティブで「何か想像するのが好き!」という方なら、ピッタリな方法のハズ。

今回は、楽しく苦手を克服する方法と、そのための5つのステップをシェアしていきたいと思います。

 

苦手なことを克服するのは、ゲーム化するのが有効です

自分の苦手なことを克服するには、ゲーム化するのがマジで効果があります。

もっと言うなら、自分の苦手(弱点)に『悪者の名前』をつけてしまって、それをゲームのように楽しく克服する、ということです。

弱点を克服するのはゲーム化するのが有効だし楽しい
ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
なんか、面白そうだな
カズせん
カズせん
なぜこの方法がいいのかを以下で解説していきますね。

苦手なこと(弱点)に悪者の名前をつけることで、自分と苦手を切り離して考えられる

自分の苦手なことや弱点を放っておいて一番まずいことは、自己嫌悪につながることです。

そして自己嫌悪によって、

しかし自分の苦手なことに悪役の名前をつけることで、自分と苦手を切り離して考えられるようになります。

ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
え、何で?

なぜなら『その悪者に襲われているだけ』と感じれるようになるから。

例えば、自分の苦手なことを「すぐに行動すること」だとしましょう。

カズせん
カズせん
要するに「先延ばし癖がある」ってことですね。

この「先延ばし癖がある」をゲーム化して悪者に変えてみます。

『先延ばし』の弱点の克服のために弱点を怪物化してみた
カズせん
カズせん
どう?
ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
ん、なんかこういう悪者に悩まされてるんだなってなった

そうなんです。

自分の苦手なことに悪役のポジションを与えたことで、自分が悪いのではなくてこういう悪者のせいなんだ、と考えることができるようになるんです。

自分の中に悪者(苦手なこと)がいるんではなくて、『悪者に襲われている』と思えるようになるというわけ。

これはプラスのポジティブです。

ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
この悪者さえ倒してしまえばいい!って思えるってことか
カズせん
カズせん
自己嫌悪とは逆に、パワーが湧いてくるよ

 

苦手なことの克服よりも自分の強みを伸ばせ!は一理あるけども・・

よく、『苦手の克服よりも自分の強みを伸ばそう!』って意見を聞きませんか?

この意見に僕は大賛成です。

自分の強みを伸ばすのに注力すべきだし、強みが生きる場所にさっさと移動するのは正しい。

ただ、一口に苦手と言っても『ほっといちゃダメな苦手』ってあるんですよ。

ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
ほっといちゃダメな苦手?

例えば前述した『さっさと行動できない』なんかは、今の時代で考えるとかなり致命的な弱点

こういう致命的な弱点は克服するに限ります。

要するに、以下の3種類で分けるといいかと。

  • 強み:ガンガン伸ばす。目指せ天井
  • 普通の弱み:ほっといてOK。個性になる。
  • 致命的な弱み:とりあえず0にまで持っていく。そこから伸ばす必要はない。
ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
マイナスを0に持っていくのはしんどい作業だよな・・

というわけでゲーム化しちゃって、マイナスを楽しく0にまで持っていきましょう。

 

苦手なことを悪者化すれば、すぐに悪者の出現に気付ける

自分の苦手なことにクリエイティブな名前をつければ、苦手なことに出会った時にすぐ気付いて戦えます。

苦手なことが案の定できなかった時って、

ボーイ
ボーイ
あ〜〜、今日もうまくできなかったな〜

って後から後悔することの方が多くないですか?

これは苦手なことが自分の中で当たり前になっちゃってることが原因。

でも、インパクトのある悪者にしておけば、これがまあリアルタイムで気付けるんですよ。

苦手なこと(悪者)の出現にすぐ気付く

ゲームで言うところのエンカウントってやつですね。

ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
ポケモンだと「コラッタが現れた!」みたいな感じか

その場で気付くことで、その場で『戦う』って選択肢が選べるようになるというわけです。

 

苦手なことをクリエイティブに悪者化して克服するための5ステップ

ここからは、自分の苦手なことをどうやって倒すべき悪者に変えるか、そしてその悪者のオススメの攻略法の作り方を書いていきます。

 

1. 苦手なことを見つけて言語化する

自分の弱点の克服方法 自分の弱点を見つける

まずは、自分の苦手なことを見つけましょう。

見つけるコツとしては、以下の質問を参考に考えてみてください。

  • やめたいと思っている習慣は?
  • 何かをやろうとしているときに邪魔をするものは?
  • 肉体の痛みや不快感を引き起こしているものは?
  • あなたの活力を奪うものは?
  • あなたの目標や能力に疑いを投げかけるのはどんな思考や感情?
  • 一度気になりだすとストレスが膨らんでいくものは?
  • やめようと思っている振る舞いは?
カズせん
カズせん
毎日現れる弱点にすると、記録しやすいからオススメです

 

2.苦手なことにクリエイティブな名前とプロフィールを作る

自分の弱点の克服法 .自分の弱点にクリエイティブな名前とプロフィールを作る

見つけた苦手なことに名前をつけましょう。

ここでのポイントは、なるべく自分が『面白い』と感じるクリエイティブなものにすること。

自分の記憶にも残りやすくなりし、弱点を克服するという退屈なものにゲーム的な面白さを加えることができます。

例を何個かあげておきますね▼

  • ミセス火山:ミセス火山が爆発すると、自分の心から愛している子供や夫に辛く当たってしまう
  • 第3の腕『フードゲッター』:コンビニに行くと背中からフードゲッターが伸びて欲しくもない甘いものをカゴに入れてしまう
  • 不可能大帝:何かいい計画を立てても「お前には無理だ、そんなことよりスマホゲームをしろ」と命令を下してくる

てな感じで、なるべく楽しんで決めるのがオススメです。

ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
ゲームのモンスター作りみたいな感じだな
カズせん
カズせん
あなたのクリエイティビティを爆発させてください

 

3.名付けた苦手なことの造形をイメージする、もしくは書く

苦手なことの克服 名付けた苦手なことを姿をイメージする、もしくは書く

名前とプロフィールを完成させた後は、パッと思いつく見た目も考えておきましょう。

イメージの力は大事です。

ポイントは自分の中で『めちゃくちゃ嫌な造形』にすること。

ボーイ
ボーイ
こんな奴に負けたくない!!

って気持ちになれる造形にすることで、実際に苦手なこと(悪者)と対峙したときにイメージが浮かんで「負けるか!」と戦う意欲が湧いてきます。

イラストが得意な人なら、自分で書いてしまってもいいですね。

目を閉じたらパッと浮かぶぐらいまでイメージできるようにしておきましょう。

 

4. 苦手なこと(悪者)の攻略法をゲームっぽく考える

次に、今作った悪者の攻略法を考えましょう。

ここもゲームっぽく考えると楽しくなります。

たとえば、前述した不可能大帝の攻略法は以下▼

不可能大帝の攻略法

何かいい計画を立てても「お前には無理だ、そんなことよりスマホゲームをしろ」と命令を下してくる

  1. 不可能大帝を倒すには『どんどん行動している仲間』に弱い。仲間を見つけておこう
  2. 不可能大帝は意味のないスマホゲームを勧めてくる。スマホゲームをしていい時間帯を決めておこう。
  3. とりあえず5分だけ行動すれば不可能大帝は大ダメージを受ける。5分だけ動いてみよう。
  4. 不可能大帝は実はハリボテ。「やかましい!やるんや!」と一喝すればすぐ消える。
  5. 不可能大帝は慎重さを教えてくれる。あれ?俺暴走してない?って時は便利なやつ。

てな感じで、攻略法を考えておきましょう。

ポイントは、『事前に準備できること』・『実際に出会った時の行動』・『ポジティブに考える』の3つの戦略を立てること。

苦手なことの克服 攻略法を考えよう

上の攻略法なら、

事前に準備:①、②

実際に出会った時の行動:③、④

ポジティブに考える:⑤

にそれぞれ対応していますね。

カズせん
カズせん
ここはしっかり考えよう

 

5.苦手なこと(悪者)を倒した瞬間を日々記録する

苦手なことを克服する 苦手なこと(悪者)を倒した瞬間を日々記録する

後は自分の弱点(悪者)が出てきた時に、考えた攻略法にのっとって退治するだけです。

ここで重要なことは、日々倒したという事実を記録していくこと。

毎日記録していくことで、弱点を克服することの習慣化と「自分は悪者に負けなかった」という事実が視覚化されてモチベーションアップに繋がります。

記録はスマホの習慣化アプリがおすすめです。

悪役を倒すたびに、サクッと記録しちゃいましょう。

Today:習慣追跡アプリ

Today:習慣追跡アプリ

Neybox Digital Ltd.無料posted withアプリーチ

 

Habitify: 習慣と目標管理

Habitify: 習慣と目標管理

Unstatic Ltd Co無料posted withアプリーチ

 

カズせん
カズせん
倒した瞬間に記録しましょう

 

自分の苦手なことを悪者化して、ゲームのように楽しく克服しよう!

自分の苦手なことを克服するためのステップをまとめます。

  1. 自分の苦手なことを見つける
  2. 苦手なことにクリエイティブな悪者の名前とプロフィールを与える
  3. 悪者の姿形をイメージする
  4. 悪者の攻略法を『事前の準備』『実際に襲われた時の対処法』『ポジティブな存在に変える』の3つから考える
  5. 悪者を倒したらその瞬間に記録していく

いかがだったでしょうか。

自分の苦手なことをゲーム化して楽しく克服していく方法をまとめてみました。

この方法は心理学的に効果があると実証されているので、「自分の悪癖を直したい!」って方には一定の効果があるはず。

この記事を参考にして、自分の苦手なことをゲーム化で楽しく克服していってもらえると嬉しいです!

ABOUT ME
カズせん
元コメディアンブロガー&WEBライター。偉人たちの知恵や仕事術や習慣を現代のツールと組み合わせて次世代のHACKを作り出すことに精を出す20代。
smoothing: antialiased;