偉人HACK

ヒトデさんのトークイベント「ヒトデ登壇祭りだぞ!」のまとめだぞ!

ヒトデ登壇祭りのまとめだぞ

こんにちは!偉人ハックブロガーのカズせん(@kazusen5)です。

本日は、コチラのお話▼

ブロガーであるヒトデさんのトークイベント『ヒトデ登壇祭りだぞ!』に行ってきました。

その内容がめっっっちゃ学びになったので今回はその内容をシェアさせて頂きます。

ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
メッチャ為になったみたいだな
カズせん
カズせん
お会いしたヒトデさんは、まぎれもないブロガー界の偉人でした…!

ヒトデさんって?

ヒトデ君

完全にブログだけで生きてる人。こりゃぱない。

雑記ブログ『今日はヒトデ祭りだぞ!』や▼

ブロガー初心者向けブログ『ヒトデブログ』や▼

「脱・社畜メディア」である『今日は社畜祭りだぞ!』などなど▼

を運営して完全にブログで生きてるスーパーブロガーです。

カズせん
カズせん
ちなみに、カズせんもヒトデブログからワードプレスの立ち上げを学んだよ

ワードプレスでブログを始めたい・・という方はこちらの記事をどうぞ▼

初めてお会いしましたが、びっくりするぐらい謙虚でこっちが恐縮するぐらいでした。

ここからは、ヒトデさんのセミナー『ヒトデ登壇祭りだぞ!』で学んだことを、僕なりにまとめていきますんでぜひご覧ください!

1. ブログの目的を決めておく

突然ですが、あなたは何の為にブログを書いていますか?

お金のため?

趣味のため?

人間関係を作るため?

自分の名前を売るため?

『何でブログなの?』って質問に答えられますか?

目的を間違えないで欲しい、ヒトデさんはおっしゃいました。

目的を間違えるな

▲君は何を言ってるんだ?という感じ。でも、ブログでは意外と起こりえるんです。例えば、

ボーイ
ボーイ
僕のブログを書いてる目的はお金を稼ぐため!!

と思っているのに、

ボーイ
ボーイ
え〜、今回の記事は、『日産のゴーン社長の逮捕には裏がある・・』にしよう

みたいにオピニオン記事ばかり書いていたら、稼げるはずがないですよね。

ブログは何かの目的を叶えるための手段だから、目的にあったブログ運営を心がけましょう、ということです。

稼ぎたいなら、誰かの役に立つ記事を書く

ボーイ
ボーイ
俺はブログで稼ぐんだ!

てな感じでやる気満々な方は、「大前提として『誰かの役に立つ記事』を書こう」とヒトデさんは言います。

これは市場の大原則ですよね。役に立たないものを売って稼げるワケがない。

ガール
ガール
いや、誰かの役に立つスキルや経験なんてない・・・

なんて人も、大丈夫です。

自分より少しだけ先にいる人の需要って、結構あるんですよね。

例えば、あなたがギター歴1年だとしたら、ギター歴3日目の人からしたら欲しい情報の宝庫なんですよ。

つまり、こと『役に立つ』においては玄人よりも、素人に毛が生えた程度が勝つ場合があるということ。

ヒトデさんは、「初心者がB’zの松本にギター教えてもらっても、多分意味ない」と例えていました。

遠くの玄人より近くのブロガー

▲こんな意識で、どんどんと自分の経験を役に立つ記事に変えていきましょう!

ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
なに、上の例え
カズせん
カズせん
イジってくな

2.戦えるフィールドで『〇〇な人』の認知を目指せ

4

絶対にこれを常に考えるべし、とヒトデさんはおっしゃっています。

いわゆる、『ポジションを取る』という話。

例えば、ヒトデさんは『ブログのことを教えてくれる人』

『ブログで炎上させる人』でも、『ブログで一番稼いでる人』でもなく『ブログを教えてくれる人』です

その為に、ヒトデブログでブログを始めたての人への記事を書くし、Twitter上でブログに関する質問が来たら必ず答えるようにしているそう。

自分は『〇〇な人』を目指す、ということを常に念頭に置いて、その為のアクションをコツコツ取り続ける必要があるというわけです。

一番である必要はない

ここで大事なことは、『一番詳しい人=〇〇な人』というワケではない、ということです。

〇〇というのは人の認知なワケで、どうすれば認知されるかを考える必要があるワケですね。

とは言ったものの、

ボーイ
ボーイ
いや、そんな〇〇な人みたいなモノ、まだ思いつかないよ・・・

という人がほとんどなハズ。

そこで便利なのが、雑記ブログです。

雑記ブログは、自分の強みや反応がいいものを探す場

雑記ブログとは、1つのジャンルに特化した特記ブログと違って、何でも書けるのがウリのブログ形態。

弱点としては、特化ブログと違って何でもできるからこそパワーが弱い、いわゆる器用貧乏的なところがある点。

ヒトデさんは、この雑記ブログで自分の強みや読者の反応が良いものを見つけ徐々に特化ブログにスライドしていこう、とおしゃっていました。

実は、いま現在特化ブログで『〇〇といえばあの人!』というポジションを取っている人のスタートは、ほとんど雑記ブログだったそうなんです。

①雑記ブログでいろんなジャンルの記事を書く

②反応が良かった記事をしっかりと調べる

③そのジャンルの記事を攻める

この流れで、雑記ブログから特化ブログへと移行し、収益を上げれるようになったんですね。

これが当たる!と最初から決め打ちせずに、自分の強みやウケるものを読者が見つけてくれるまでコツコツ書き続ける、ということです。

一瞬でも上がったものは見逃さない

大事なことは、反応が良かった記事を見逃さないこと

要するに、何となく色んなジャンルを攻めてブログを書いていくんではなく、読者の反応のチェックに心血を注ぐってことなんです。

ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
マジで『ブログを書く』というより『ブログを運営する』って感じだな

上手くいった記事は横展開していく

横展開

反応があった記事は、鮮度があるうちにどんどん横展開していくことが大事とも教えて頂きました。

例えばヒトデさんなら、こちらの『オススメ漫画ベスト111』の記事が調子が良かったと▼

この記事から横展開して、10巻完結漫画や・・▼

おすすめ漫画アプリ・・▼

こんな感じで、ちょっと視点を変えた新たな記事を横展開していったんですね。

ちなみに、既存のものから新しいものを作るときは、

『増やす、減らす、削除する、追加する』

の4つで考えてみると見つかりやすいですよ。

増やす、減らす、追加、削除

ヒトデさんで言うと、10巻完結は『減らす』ですし、漫画アプリは『追加する』に当たりますね。

ブログでやることはシンプル

ブログでやることはシンプルだと、ヒトデさんは言います。

それは、以下▼

自分の目標を考え続けて、情報を仕入れ、記事を書く。これを継続する。

THE・シンプル。

これをひたすら愚直に淡々とやる、と言うのが成功の秘訣だと言います。

もちろん、記事さえ書いていれば成功できると言うわけではありませんが、大前提として記事を書かなければ成功できないと。

ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
継続ってのが一番難しそうだな

その秘訣もヒトデさんは語ってくれました。

それは、自分が楽しく書ける範囲内で稼げる記事を書こう、ということです。

楽しくなる工夫

ヒトデさん自身は書く自体が好きだったので、継続はそんなに苦ではなかったようです。

でもそうでない人は、まずは自分が楽しく書ける範囲内で稼げる記事を書いていって、継続するのがベストなハズ。

継続しながら、SEOも勉強していこう

SEOを学ぼう

その時に、継続しながらSEOも勉強していきましょう。

SEOとは『Search Engine Optimization』 の略で、検索エンジン最適化のこと。

SEOの勉強は、検索結果で自分のWEBサイトが上位に露出するためには、欠かせません。

ブログで食べてるヒトデさんのブログも、9割が検索流入だそうです。

ちなみにヒトデさんのSEO勉強法は、他の人の検索上位記事を『なんで上がってるんだ?』と考えて、コピペはしなくてもマネることでした。

これは、武道や茶道での『守破離(しゅはり)』という考え方そのもの。

守破離とは、

「守」まずは師の教えや型を忠実に守り、確実に身につける

「破」そのやり方を破って、自分なりのやり方を模索する

「離」完全に型から離れて自由になり、自分なりの新しいやり方でやる

というものです。

ちなみに、型を知らずにオリジナリティなことをするのは、型破りではなくて形無し(かたなし)と言われています。

SEOも、いきなり形無しはやめて、まずはうまくいってる人の記事をマネていくことから始めた方が良さそうですね。

まとめ:結局、自分の頭で考えれる人は最強である

自分の頭で考える

ということで、ヒトデさんのトークイベントでヒトデさんの頭の中を、少し覗かせていただきました。ブロガーの皆さんには、何かヒントになる部分があれ幸いです。

僕が一番心に残ってるのは、『自分の頭で考えよう』ということ。ヒトデさんも言われていて、まさにその通りだと。

ヒトデさんはセミナー開始直後に、「自分は人前で話すのは全然慣れていない」と言いました。

しかし、セミナー中でもセミナー後の懇親会でも、参加者がした質問にスラスラと答えている始末。

「ああ、自分の頭で考えて経験を積んだ人だからこそ、スラスラ返せるんだな・・」と思いましたね。

今はネット上で調べればすぐに答えが出てくる時代。

なので、自分の頭で考える前にある程度の答えが簡単に手に入る。

だからこそ、そこからさらに踏み込んで自分の頭で考えれる人間が、この時代の流れに乗れるんだな、と腑に落ちた1日でした。ヒトデさん、本当にありがとうございました!

ABOUT ME
カズせん
元コメディアンブロガー&WEBライター。偉人たちの知恵や仕事術や習慣を現代のツールと組み合わせて次世代のHACKを作り出すことに精を出す20代。
smoothing: antialiased;