拒絶の旅

拒絶や失敗の恐怖を克服するために、僕は拒絶される旅に出る

拒絶の旅
  •  断られるのが怖い
  •  拒絶される、笑われるのが嫌なので行動できない
  •  でも、新しい一歩を踏み出したい

こんにちは!偉人ハックブロガーのカズせん(@kazusen5)です。

今日は、上記の悩みを解決・・と言うより、一緒に解決できるようになろうぜ!ってお話。

皆さんは、拒絶されること、無理だって笑われることに、どれぐらい耐性ありますか?

僕は、ほとんどありません。アイムチキンハート。

カズせん
カズせん
こんな顔してるけど、心はヒヨコなんです

よく自己啓発本なんかで「とりあえず行動しろ!」って言葉聞きますよね。

でも、それを見たり聞いたりした後に、

ボーイ
ボーイ
よっしゃあ!!!!その日から行動してるぜーー!!!

って動けてる人って、ほとんどいないんじゃないかと思うんですよ。

ほとんどの人は、以下のデス・スパイラルに陥りがちなのではと▼

デススパイラル

こうなっちゃってるんじゃないでしょうか。

拒絶されるのが怖くて行動出来ないという、まさにデス・スパイラル。

コレは由々しき事態です。

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

なので、カズせんは旅に出ることにしました。

ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
は?トチ狂ったか?何の?

拒絶の旅に。いや、拒絶されることが目的の旅に。

ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
どういうこと?拒絶されることが目的?

カズせん
カズせん
行ってくるでっ!!

ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
説明せえって

拒絶の旅とは?

拒絶の旅とは、拒絶に対する耐性を付けるために、日常的に拒絶されることを目的とした行動を取りまくる、というもの。

要するに、ゴールを『相手が拒絶の反応すること』にしたらガシガシ行動力上がるんじゃね?って話です。

目的を拒絶されることに
ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
え?ホンマにそうなる?

カズせん
カズせん
オッケー、説明するで

先ほど説明したデス・スパイラルは以下ですよね▼

デススパイラル

これはそもそも、拒絶に対する慣れが少なすぎるのが根本的な問題。

この問題を解決するには、拒絶を受ける回数を意図的に増やさないといけません。

意図的増やすとは・・そう、自分から拒絶されにいくのが一番早い。

そこで思いついたのが『拒絶の旅』。拒絶の旅スパイラルはこうなります▼

拒絶の旅のルート

あら不思議。目的を拒絶にすることで、行動ができるできる。

ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
ドM過ぎひん?

期間は1ヶ月。

この期間は、毎日必ず1回は誰かに拒絶されるお願いをします。

これを1ヶ月続けて、拒絶の旅の前と後とでは果たして人は変わるのか?を検証しようというのが今回の企画の概要。

つまり1ヶ月拒絶され続けると、拒絶なんか屁でも無くなって人は行動できるようになるのか?を僕自身の体で試そう、というコトです。

ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
ドMマインドやねえ

拒絶の旅は、二人の偉人から着想させて頂きました。

それが、下着メーカーSpanxのCEOであるサラ・ブレイクリーさん▼

サラ・ブレイクスリー

出典:www.forbes.com

そして、『拒絶される恐怖を克服するための100日計画』のキム・ジアンさんです▼

ジア・ジアン

出典:Will English Labo

 

父親から『失敗=挑戦』という質問を日々受けたサラ・ブレイクリーさん

女性用下着メーカー『SPANX』の創業者でCEOであるサラ・ブレイクリーさん。

2016年フォーブス誌による「世界で最もパワフルな女性100人」にて、90位に輝いた経歴の持ち主です。

そんな彼女は自分の成功の秘訣を、「幼い頃日々父親から尋ねられた質問にある」と言います。

その父親からの質問とは『今日はどんな失敗をした?』というもの。

今日はどんな失敗をした?

「失敗する事がなかった」と返答すれば、お父さんはとても悲しがったそうです。

理由は、『失敗しなかった=何にも挑戦しなかった』という事だから。

つまり、『失敗を挑戦に成功した』と捉えて、挑戦したことを褒めて褒めて褒めまくったってことです。

失敗=緒戦に成功
ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
フツーは出来たことを褒められるけど、出来なかったのを褒められるのか

カズせん
カズせん
すごい子育てやでっ

その日々の質問こそが、彼女を約55万円で起業させて、結果として1000億円の資産を作り出すきっかけになった、とサラさんは答えています。

サラさん自身、ロースクールを目指して二回とも失敗したりと、いつ挫折してもおかしくない人生を歩んでいました。

しかし、そこで挫折する事なく27歳で起業への挑戦ができたのは、父から『失敗=挑戦に成功』というマインドを日々の質問で教わったからなんですね。

カズせん
カズせん
カズせんも、『拒絶=挑戦に成功した』というマインドを拒絶の旅の中で手に入れます!

 

ジア・ジアンさんの『100日拒絶計画』

ジア・ジアンさんは、北京からアメリカに渡り、30歳の時に会社勤めで10万ドルを超える収入を手にするまでになった、まさにアメリカンドリームの体現者。

しかし、ジアさんは拒絶に対する恐怖が人一倍強く、悩んでいました。

そこで彼は、『100日拒絶計画』という風変わりなブログを立ち上げます。

このブログの内容は、拒絶されることを目的としたお願いをするジアさんの姿を発信する、というもの。

カズせん
カズせん
カズせんの拒絶の旅は、このジアさんの拒絶計画から着想を得ました!

そんなジアさんがやったお願いは、

  • 通りすがりの人にリンゴを渡す
  • 「あなたの家の庭でボールを蹴っている動画を取らせてくれ」と知らない人に頼む
  • ふらりと入ったドーナツ屋で、五輪の形をしたドーナツを作ってもらうように頼む

といった、明らかに『いや、無理』と拒絶されるような、でもユーモラスなモノでした。

そしてそのチャレンジの中で、ジアさんは意外な事実に気がつきます。

それは、「拒絶計画が拒絶される事がある」という事実。

実は、前述した3つのチャレンジは、すべて拒絶されずに成功してるんですよ。

ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
マジで。みんなやさし

そう、このチャレンジの中で人の優しさに触れていき、ジアさんは拒絶に対する恐怖を乗り越えることに成功するんです。

そして最後の100日目には、『妻をGoogleに入社させる』といったチャレンジにも成功。

ジア・ジアンさんの100日拒絶チャレンジの動画はこちら▼

『五輪の形のドーナツを作って欲しい』とお願いしたら、本当に作ってくれた動画はコチラ▼

なぜカズせんは拒絶の旅をするのか

ここからは、なぜ僕が拒絶の旅をするのかを詳しく書いていきますね。

『勇気は伝染する』を証明するでっ🔥

知り合いがうまくいってたり、挑戦したりする姿を見ると、「自分も!」とパワーが湧きませんか?

学生時代に仲の良い奴がテストでいい点を取ったり、部活でいい成績を残すと、「自分も!!」という気持ちになった経験はみんなあるハズ。

ちなみに僕も芸人時代、同期の芸人がテレビに出たり舞台でめっちゃウケたりすると「俺だって!!」と自分のパワーに変えた経験があります。

つまり勇気って、伝染するんですよね。

勇気は伝染する

何か行動しようと思ってるけど尻込みしちゃうのは、「自分だけ」で突っ走ろうとするから。

尻込みしそうな時に、カズせんの挑戦をちょっとでも思い出してもらって、「自分だって!!」となってもらえたら・・・そんな想いで拒絶の旅を始めます。

 

ビビリの性格を直すでっ🔥

最初に言った通り、僕はビビリです。

カズせんはびびり

拒絶に対する恐怖なら、ジア・ジアンさんに負けないと言っても過言ではありません。

僕の目指す『拒絶に慣れて行動できるようになる』ってことは、この自分の性格を変えるというコト。

自分の性格を変えるためにやれることはやろう、でもやるんなら楽しんでやりたい・・・そんな想いで、拒絶の旅を始めます。

 

『拒絶は慣れるか?』を身をもって確かめるで!🔥

サラ・ブレイクリーさんやジア・ジアンさんのように、拒絶や失敗は本当に慣れるのか?

実際のところは、やってみないと分かりませんよね。

もしカズせんがこのチャレンジに成功して拒絶に慣れたなら、このチャレンジはきっと誰かのためになるハズ。

変わりたいけど変われないって人に、「これ見てえなっ!ホンマに慣れるんやでっ!」って言えるコンテンツを作りたい・・そんな想いで、拒絶の旅を始めます。

 

拒絶の旅のルール

ここからは、『拒絶の旅』のルールを説明していきます。

ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
決めとかんと、なんでもアリになっちゃいそうだしな

カズせん
カズせん
せやねん、自分に甘いから

1. 毎日1回普通に拒絶されそうな、でも少しユーモラスなことをお願いする

毎日必ず1回は、赤の他人に拒絶されるであろうことをお願いします。

ここでのポイントは、少しユーモラスであること。

クスッと笑えるお願いをします

ガチ迷惑ではなく、お願いされた側に少し笑ってもらえる、でも断られそうなことをお願いします。

 

2. 日々の発信は、Twitter &このブログ

Twitterとブログで発信

僕はカズせん名義でTwitterをやっているんで(@kazusen5)、その中で拒絶の旅の内容を発信します。

そしてこの偉人HACK内では

  • チャレンジ内容と結果
  • やる前とやってみた後のカズせんの心のバクバク感
  • なぜ拒絶されたのかの考察
  • もし拒絶を拒絶されたなら、なぜそうなったのかの考察
  • 次からこうしてみます

といった詳しい内容を、記事にしていきます。

要するに、Twitterとブログの二本柱でこのチャレンジを発信していくということです

カズせん
カズせん
なんで、カズせん(@kazusen5)のフォローをして頂けると嬉しいです

 

3. 拒絶の旅の日程はとりあえず1ヶ月間

旅行期間は1ヶ月

期間ですが、まずは1ヶ月の31日間やっていきます。

もし31日続けてみて、「まだ拒絶をビビってるぞ!」となったらさらに続けてみる予定です。

ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
ジア・ジアンさんも100日やったしな

カズせん
カズせん
31日間で拒絶を克服出来るのか誰にも分からない

 

4. 拒絶される事が前提なので、拒絶されても引きずらない

目的は拒絶されること

これが一番重要。目的は拒絶される事なんで、いちいち凹まないことをここに宣言しておきます。

カズせん
カズせん
しゃあああああ!!断られたでええ!!

という粉薬をキロ単位で飲まないといけないような、訳の分からないテンションになっていても、ご容赦ください。

 

カズせんの拒絶の旅の日誌にご期待ください

拒絶の旅に行ってきます

これを書いている現在は、2018年12月30日。

明日12月31日から、カズせんは拒絶の旅に出ます。

どうなるかは分かりませんが、楽しみながら、拒絶されまくってきます!

ツッコミウルフ
ツッコミウルフ
上の画像キツイぞ

カズせん
カズせん
作ってる側が一番痛感しとるわ

『行動して変わりたいけど、拒絶されたり笑われるのが怖くて変われない・・』

『なんか気になるから見てみたい』

という方がいれば、僕のTwitterアカウントのフォローと(@kazusen5)このブログのブックマークを、ぜひお願いします!▼

ABOUT ME
カズせん
元コメディアンブロガー&WEBライター。偉人たちの知恵や仕事術や習慣を現代のツールと組み合わせて次世代のHACKを作り出すことに精を出す20代。
smoothing: antialiased;